ドイツから来たGiant MCR teamというバイク

ドイツから購入したGiantのMCR teamというTTバイクです。

自転車の進化が突然前に進みだした1990年代から、一部の高級自転車には新素材であるカーボンが使われ始めたそうです。私は専門家ではありませんが、自転車ボディーの素材は、鉄からアルミへ、アルミからカーボンへと進化しているようです。最近ではチタンなどというのもあります。

台湾の自転車メーカーであるGIANTという会社が生産したエアロ形状のタイムトライアル用のバイクがあり、その形状をZ型とか言うそうです。

偶然オークションで見つけて、ドイツから送って頂きました。

この自転車は、1997、8年に製造されて種々の記録を立てたそうですが、国際自転車競技連盟からレースでの使用を禁止されたそうです。その原因を調べてみると、当時のカーボンの扱いは人手によるところが多く、台湾の安い人件費で製造されると欧州の老舗メーカーが生き残れなくなることから、多数の反対によって競技への参加ができなくなったそうです。F1もスキーも、最近では高速水着も、不利となるメーカーや団体の圧力が大きいと禁止になりますね。

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真1

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真2

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真3
ハンドル回り

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真4
リヤ部分

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真5
ギヤ部分

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真6
美女とMCR team

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真7

ドイツから来たGiant MCR teamというバイク写真8

フォーラム

MOBILE


bicycle.studio-proud.net

PageTop